奈良 而今

数寄屋造りの風流な趣の中で魅了する割烹の技。清水唱二郎氏は京都での経験を基に、独自のひらめきを見せる。七夕なら供え物の糸巻にちなみ、アスパラガスに三輪素麺をまとわせて素揚げに。歳時を映す雅な八寸も見どころ。「今の瞬間に成 … 続きを読む 奈良 而今