鮨 村上二郎

愛嬌ある夫婦がもてなす“村上劇場”。夫婦漫才さながら、阿吽の呼吸で楽しませる。おまかせの始まりは、一手間加えたつまみから。日本酒は女将に委ねたい。江戸前寿司の親方に師事した村上氏。鮪を花形とし、漬けから握り始め、小肌も欠 … 続きを読む 鮨 村上二郎