篩月

篩月

京料理の一つとされる精進料理。鎌倉時代、禅宗の教えと共に中国から伝来したのが始まり。動物性の食材を禁じられ、僧侶が調理し発展させてきた。朱塗の折敷で供すのは、臨済宗天龍寺派の正式なもてなし方。旬の野菜や山菜を多用し、胡麻豆腐を定番に置く。世界遺産の名勝「曹源池庭園」の散策も楽しみ。

clubmichelin.jp (2022)
篩月 内観
内観
篩月 料理
料理
YEAR STAR
2022 ビブグルマン
2021 ビブグルマン
2020 ビブグルマン

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

不定休
予算 昼=4,000-8,500円
住所 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町 68
お店HP http://www.tenryuji.com/