すし処 広川

すし処 広川

季節の一品から始まり、握りへと移るおまかせのみ。タコのやわらか煮、ふぐの白子や平貝の磯辺焼、ノドグロの塩焼などがその好例。酢飯は、やや硬めに炊き、コクのある赤酢で味を調える。魚の持ち味を生かすように一手間加えた種は、酢飯との調和も良い。気さくな店主の人柄に好感が持てる。

clubmichelin.jp (2022)
すし処 広川 内観
内観
すし処 広川 料理
料理
YEAR STAR
2022
2021
2020

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

月曜~土曜の昼, 日曜
予算 夜=15,000-17,000円
住所 大阪市都島区東野田町 3-7-17 2F