焼鳥 福籠

焼鳥 福籠

焼き場に立つ兄と、仕込みに徹する弟の二人三脚。やわらかく脂のりの良い銘柄鶏を、紀州備長炭で焼く。食べ手に応じて脂の落とし方を変え、老若男女が楽しめる焼鳥を心掛けている。「きも」や「こころ」といった内臓の鮮度が良いのは朝引き鶏のため。兄弟の絆による、焼きと串打ちの連携が生きる。

MICHELIN Guide
焼鳥 福籠 内観
内観
焼鳥 福籠 料理
料理
YEAR STAR
2022 ビブグルマン(NEW)

※この内容は「ミシュランガイド奈良2022特別版」発行時の情報に基づいています。

月曜~土曜の昼, 日曜
予算 夜=4,000-6,000円
住所 奈良市富雄元町 2-6-47 ライオンズプラザ富雄北棟 2F