燕

椀物や炊き合わせなど、手の込んだ日本料理を単品で楽しめる。さらに、グアンチャーレ西京焼、蒸し鮑のリゾットといったイタリア料理風の品には、主人のニューヨークでの経験が表れている。春は蛤、初夏はじゅん菜など、季節の素麺やにゅう麺もおすすめ。京都駅界隈で、端正な和食を味わえる希少な一軒。

clubmichelin.jp (2022)
燕 内観
内観
燕 料理
料理
YEAR STAR
2022 ビブグルマン
2021 ビブグルマン
2020 ビブグルマン

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

月曜~土曜の昼, 日曜
予算 夜=6,000-8,000円
住所 京都市南区東九条西山王町 15-2