祇園 まんま

祇園 まんま

一際目を引く大きな囲炉裏が料理の鍵を握る。「仕立ては素朴に、演出は楽しく」と語る藤原靖皓氏。産地に赴き、選び抜いた山海の幸を炭火焼で振舞う。春は蛍烏賊、夏から秋まで鱧、冬は鴨や猪などの狩猟肉を、七厘の小鍋仕立てにするのも定番。屋号のとおり、季節の味覚をありの「まんま」に楽しめる。

clubmichelin.jp (2022)
祇園 まんま 内観
内観
祇園 まんま 料理
料理
YEAR STAR
2022 ★(NEW)

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

日曜
予算 昼=5,500-17,000円
夜=11,000-17,000円
住所 京都市東山区祇園町北側 347-108