祇園 大渡

祇園 大渡

古典に独自の感性を加えるのが大渡真人氏の真骨頂。趣向を凝らし、食材の組み合わせに妙を織り込み印象を深める。春は筍の代わりに白アスパラガスを木の芽味噌で和える。食事の前に供するのは季節の小鍋。余ったつゆをご飯にかけ雑炊にするのが締めの楽しみ。快活な主人のもてなしに、表情も和む。

clubmichelin.jp (2022)
祇園 大渡 内観
内観
祇園 大渡 料理
料理
YEAR STAR
2022 ★★
2021 ★★
2020 ★★

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

不定休
予算 昼=32,000円
夜=32,000円
住所 京都市東山区祇園町南側 570-265