祇園 梨吉

祇園 梨吉

昭和の風情に満ちた店内で腕を振るうのは、この地で生まれ育った主人。旬を重んじた献立に工夫を凝らす。白味噌椀は看板料理。鯛のアラ炊きやメバルの煮付けは甘辛い。愛知県産の蛤は定番素材。吸い物や小鍋仕立てにするほか、茶碗蒸しの上に蛤だしの葛餡をかけた「南禅寺蒸し」は独自の名物である。

clubmichelin.jp (2021)
祇園 梨吉 内観
内観
祇園 梨吉 料理
料理
YEAR STAR
2021
2020
営業時間 昼=11:30-15:00
夜=17:30-22:00
不定休
予算 昼=5,500-14,000円
夜=9,000-14,000円
住所 京都市東山区末吉町 95