ひらいし

ひらいし

「濃い油で軽やかに揚げる」と、自らの流儀を語る平石貴之氏。試行錯誤を重ね、胡麻油を主体とするブレンド油に辿り着いた。種の風味を生かすため、こまめに油を替える姿に熱意が込もる。穴子は厚い衣をまとわせ香ばしく、野菜は薄衣にして食感を際立たせる。ブランデーと和三盆糖の、さつま芋が名物。

clubmichelin.jp (2022)
ひらいし 内観
内観
ひらいし 料理
料理
YEAR STAR
2022
2021
2020

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

月曜~土曜の昼, 日曜
予算 夜=17,000-19,000円
住所 大阪市北区曽根崎新地 1-9-6 菱冨ビル 3F