本家たん熊 本店

本家たん熊 本店

屋号は初代の名前、熊三郎と出身地の丹波に由来。初代の精神を踏襲する二代目が素材そのものの味を引き立てながら“京の四季を盛る”。春は若竹煮。夏には鱧と小芋の柳川風。秋と春に旬を迎える鯛は薄造りに。冬のウズラ饅頭や宝楽玉子など。席はすべて個室となり、5~9月は納涼床も楽しめる。

clubmichelin.jp (2022)
本家たん熊 本店 内観
内観
本家たん熊 本店 料理
料理
YEAR STAR
2022
2021
2020

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

日曜
予算 昼=8,000-64,000円
夜=19,000-64,000円
住所 京都市下京区和泉屋町 168
お店HP http://www.tankuma.jp/