いづう

いづう

若狭湾より運ばれる鯖を用いた寿司は、京都の祭りや町衆のハレの日に食されるご馳走であった。初代のいづみや卯兵衛がこれに着目し、江戸時代中期に専門店として創業した。名物は「鯖姿寿司」。脂ののった鯖と酢飯を昆布で巻き、旨みと風味を移す。夏の「鱧姿寿司」、冬の「蒸し寿司」も人気の品。

clubmichelin.jp (2022)
いづう 内観
内観
いづう 料理
料理
YEAR STAR
2022 ビブグルマン
2021 ビブグルマン
2020 ビブグルマン

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

火曜
予算 昼=3,000-4,000円
夜=3,000-4,000円
住所 京都市東山区清本町 367
お店HP http://izuu.jp/