研覃 ほりべ

研覃 ほりべ

「研覃」とは、物事を深く追求し、自己をとことん磨きあげること。その思いは、名水を汲んで自ら荷台で運ぶことにも表れている。椀物には鮪節、煮炊き物には鰹節と、二種のだしを引く。夜の八寸は、節句や京都の伝統行事にちなんだ盛り付けで季節感を演出する。気さくな主人のもてなしも魅力の一つ。

clubmichelin.jp (2022)
研覃 ほりべ 内観
内観
研覃 ほりべ 料理
料理
YEAR STAR
2022
2021
2020

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

火曜
予算 昼=8,000円
夜=22,000円
住所 京都市中京区天神山町 273
お店HP http://www.kyoto-horibe.com/