蔵がゆ やま岸

蔵がゆ やま岸

江戸末期の土蔵で旬のお粥を味わえる。先付は鯛の造りを定番とし、塩や昆布で締めて一手間加える。お粥には、粒の大きな長野県木島平村のコシヒカリを使用。春はうに、秋は茸といった具材を主役に据え、鰹だしや昆布だしを使うなど、日本料理の発想を随所に生かす。月替わりの内容に毎月通いたくなる。

clubmichelin.jp (2021)
蔵がゆ やま岸 内観
内観
蔵がゆ やま岸 料理
料理
YEAR STAR
2021 ビブグルマン(NEW)
営業時間 朝/昼=8:30-12:00 (L.O.)
火曜、水曜
予算 朝/昼=2,500円
住所 京都市中京区骨屋之町 556-1
お店HP http://www.tominokoji-yamagishi.com/