ラ・ベカス

ラ・ベカス

1980年代にフランスへ渡り、ヌーベルキュイジーヌを築いたシェフの下で経験を積んだシェフ。店名は“ジビエの王様”と呼ばれるヤマシギのこと。食通好みの個性の強さを自店に重ねた。料理に和素材も用いるなど、アラン・シャペルから学んだ奔放さで独自性を生む。鱧の骨を抜いた「ボンレスハモ」は時季の好例。

clubmichelin.jp (2022)
ラ・ベカス 内観
内観
ラ・ベカス 料理
料理
YEAR STAR
2022
2021 ★(NEW)

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

日曜
予算 昼=10,000-30,000円
夜=22,000-30,000円
住所 大阪市中央区平野町 3-3-9
お店HP https://www.labecasse1990.com/