楽心

楽心

“楽”しむ“心”でもてなすことが何よりと考える片山心太郎氏。伝統を大切にしながら遊び心を持って個性を表す。節分には、鰯のコロッケを最中で包んで供する。飛騨の七輪で直焚きする柚子釜は、爽やかな香りが広がる。年明けの睦月、桜を愛でる卯月は「楽箱」と名付けた八寸を献立に組む。

clubmichelin.jp (2022)
楽心 内観
内観
楽心 料理
料理
YEAR STAR
2022
2021
2020

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

不定休
予算 昼=7,000円
夜=20,000-33,000円
住所 大阪市福島区福島 1-6-14