新門前 米村

新門前 米村

審美眼を磨き続ける米村昌泰氏の独創性。自らの経験を食材と器に掛け合わせ、生み出す料理に枠はない。和素材の鱧にタプナード、ふぐ刺しは柑橘とサラダにするなど、和洋の要素が融合する。現代作家、骨董、欧州などの華やかな器も使い、ジャンルレス。空間から料理に至るまで“米村イズム”が集約されている。

clubmichelin.jp (2022)
新門前 米村 内観
内観
新門前 米村 料理
料理
YEAR STAR
2022 ★★
2021 ★★
2020 ★★

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

火曜、水曜
予算 昼=10,000-17,000円
夜=21,000円
住所 京都市東山区梅本町 255-1
お店HP https://r-yonemura.jp/