新太呂

新太呂

先代が培った流儀を二代目の山下宏氏が受け継ぐ。「素材を満喫してほしい」と語るように、薄衣をまとわせ、風味の淡い混合油で揚げる。塩で味わうのも、食材の良さを素直に感じてほしいから。才巻海老を始め、山菜、稚鮎、海老芋など、四季折々の味覚も楽しみ。締めはあっさりした天茶の人気が高い。

clubmichelin.jp (2022)
新太呂 内観
内観
新太呂 料理
料理
YEAR STAR
2022
2021
2020

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

土曜の昼, 日曜
予算 昼=3,000-9,500円
夜=11,000-12,000円
住所 大阪市北区西天満 2-5-5