草喰 なかひがし

草喰 なかひがし

自然が育む恵みを頂く「草喰料理」。中東久雄氏は限りある食材に感謝し、余すことのない調理を志す。八寸は時季の情景を映し、食感や音など五感で野趣を表現する。鯉の造りは、春の新芽、秋なら茸を合わせ、旬の風味と共に楽しむ「鯉のから騒ぎ」。洒落も料理に花を添え、野山への愛が料理から伝わる。

clubmichelin.jp (2022)
草喰 なかひがし 内観
内観
草喰 なかひがし 料理
料理
YEAR STAR
2022 ★★
2021 ★★
2020 ★★

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

月曜
予算 昼=9,000-11,000円
夜=19,000-26,000円
住所 京都市左京区浄土寺石橋町 32-3