鮨 義心

鮨 義心

江戸前の経験で培った独自性、流線形の握りに工夫を凝らす。甘海老や牡丹海老は昆布で締め、サヨリは黄身酢漬け、鮪は中トロを漬けて辛子を添える。仕事をした種に、紀の川市の赤酢の酢飯が好相性。笹寿司や押し寿司を挟むのは関西らしい。和三盆糖を用いた厚焼き玉子の出来映えにも心を惹かれる。

clubmichelin.jp (2022)
鮨 義心 内観
内観
鮨 義心 料理
料理
YEAR STAR
2022 ★★(NEW)

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

月曜~土曜の昼, 日曜
予算 夜=20,000円
住所 和歌山市畑屋敷東ノ丁 6