鮨 かわしま

鮨 かわしま

MICHELIN Guide’s point of view

旬の吸い物、一貫の握り、魚介の造りと流れる。焼物には季節の葉をあしらう。日本料理を修業した川島洋行氏は、会席の一汁三菜をおまかせに取り入れた。すし種に仕事を施し、赤酢で酢飯を切るのは独学。玉子焼は最後の挨拶として、自らの名を焼き印にして押す。玉子ばかりか、食べ手の心にも焼き付ける。

MICHELIN Guide
鮨 かわしま 内観
内観
鮨 かわしま 料理
料理
YEAR STAR
2022 ★(NEW)

※この内容は「ミシュランガイド奈良2022特別版」発行時の情報に基づいています。

MICHELIN Guide ratings in recent years

Year Ratings

Information

ADDRESS 橿原市石川町 291-1
PRICE 夜=17,000-22,000円