寿し おおはた

寿し おおはた

大畑雅達氏が語る白と赤とロゼ。ワインではなく酢飯の話だ。もとはロゼ色のみだったが、江戸前寿司に惹かれて研究。仕事をした魚に赤酢、白身には米酢と、飯の種類を増やした。種は豊洲と瀬戸内が半々。おぼろをかませた春子鯛は東の流儀、生の海老を握るのは西の嗜好など、東西文化の魅力を併せ持つ。

clubmichelin.jp (2022)
寿し おおはた 内観
内観
寿し おおはた 料理
料理
YEAR STAR
2022
2021
2020 ★(NEW)

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

水曜, 木曜, 金曜の昼
予算 昼=24,000円
夜=24,000円
住所 大阪市北区堂島 1-4-8 廣ビル 2F