寿司常

寿司常

明治24年創業のバッテラ発祥の店。大阪湾で豊漁だったコノシロを布巾で締めたのが始まり。名の由来は、魚の形に合わせた木製の寿司型が、小舟(ポルトガル語でbateira)に似ていたことにある。その後、漁獲量の減少により、鯖を使うようになった。代々受け継ぐ伝統の味を四代目が伝える。

clubmichelin.jp (2021)
寿司常 内観
内観
寿司常 料理
料理
YEAR STAR
2021 ビブグルマン(NEW)
営業時間 昼=11:00-14:00
※月※昼は金・土・日のみ営業
夜=17:00-21:30
水曜、第2火曜
予算 昼=2,000円
夜=4,000-9,500円
住所 大阪市北区天神橋 2-4-3