大鵬

大鵬

「巨人、大鵬、玉子焼」。昭和の流行語にちなむ屋号は、大衆の人気店になるようにとの願いから。開業以来、多くの地元客に愛されている。メニューは、ラーメン一杯から本格的な四川料理まで幅広い。二代目は、西洋のシェフからも技法を習得。パエリャのだしの取り方を応用するなど、創作にも取り組む。

clubmichelin.jp (2022)
大鵬 内観
内観
大鵬 料理
料理
YEAR STAR
2022 ビブグルマン
2021 ビブグルマン
2020 ビブグルマン

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

火曜
予算 昼=1,000-3,000円
夜=3,000-6,000円
住所 京都市中京区西ノ京星池町 149