てんぷら 奇天屋

てんぷら 奇天屋

江戸前の流儀に沿いながらも、食材の組み合わせに一捻り加える主。例えば、白子は鱈と鯛、白身魚はキスと小鯛など、異なる二種を同時に提供し、食べ比べを楽しませる。馴染みの種はもちろん、大根やえのき茸といった変り種も良い。菜種と胡麻の混合油で香ばしく揚げ、素材の個性を引き出している。

clubmichelin.jp (2021)
てんぷら 奇天屋 内観
内観
てんぷら 奇天屋 料理
料理
YEAR STAR
2021 ビブグルマン
2020 ビブグルマン
営業時間 昼=12:00-14:00
夜=18:00-23:00
日曜(月祝の場合は除く)、祝日の月曜
予算 昼=1,500-4,000円
夜=4,500-9,000円
住所 京都市下京区神明町 230-9