鶴と亀

鶴と亀

店内を賑わす客の目当ては、多彩なおまかせにある。季節感ある前菜から始まり、握りに移ってからも一品料理を挟む独特の流れ。旬の野菜を盛り込んだ「アテ盛り」は、和食の経験が生んだつまみの代表格。すし種にも手間を惜しまず、甘鯛は燻製にするなどの仕事を施す。最後の手巻き寿司まで充実した内容が嬉しい。

clubmichelin.jp (2022)
鶴と亀 内観
内観
鶴と亀 料理
料理
YEAR STAR
2022 ビブグルマン
2021 ビブグルマン
2020 ビブグルマン

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

月曜~土曜の昼, 日曜
予算 夜=5,500円
住所 大阪市北区西天満 4-12-17