うなぎの豊川

うなぎの豊川

鰻職人の世界に憧れ、大阪の専門店に弟子入りした主人。想像よりも厳しい修業時代を経て一人前の技を身につけた。親方に暖簾分けを申し出たのは感謝の気持ちから。「青手」と呼ばれる身の柔らかいものを備長炭でじっくりと地焼きする。ひたむきに鰻と向き合う主人の姿に、職人魂が表れている。

MICHELIN Guide
うなぎの豊川 内観
内観
うなぎの豊川 料理
料理
YEAR STAR
2022 ビブグルマン(NEW)

※この内容は「ミシュランガイド奈良2022特別版」発行時の情報に基づいています。

火曜, 水曜
予算 昼=3,000-8,000円
夜=3,000-8,000円
住所 奈良市富雄元町 3-12