和ごころ泉

和ごころ泉

和食を日本文化の心ととらえ、“和ごころ”で料理と向き合う泉昌樹氏。日本料理に欠かせない、だしに重きを置くのは必然の流れ。先付に酸味を利かせるのは、次に供す煮物椀の繊細さを生かすため。遠火で乾燥させた鮎の焼き枯らしは初夏の名物。八寸の盛り付けに歳事や風習を取り入れ、京の伝統を伝える。

clubmichelin.jp (2022)
和ごころ泉 内観
内観
和ごころ泉 料理
料理
YEAR STAR
2022 ★★
2021 ★★
2020 ★★

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

月曜
予算 昼=7,000-29,000円
夜=18,000-29,000円
住所 京都市下京区匂天神町 634-3
お店HP https://wagokoro-izumi.gorp.jp/