米増

米増

削ぎ落としの美学が生きる凛とした佇まい。日本の伝統文化や四季と向き合う米増智也氏は、毎月主題を据えて献立を配る。桃の節句には、よもぎの葛豆腐に土筆をあしらう。煮物椀は蛤を種にし、貝の絵柄の漆器を合わせて。あさりと生姜の炊き込みご飯も春の味覚。骨董を中心とする器使いが品格を醸し出す。

clubmichelin.jp (2022)
米増 内観
内観
米増 料理
料理
YEAR STAR
2022
2021
2020

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

不定休
予算 夜=22,000円
住所 大阪市北区大淀南 1-9-16