割烹 恵比寿

割烹 恵比寿

一番と二番のだしを使い分けるのが日本料理の常だが、主人が引くのはその間。独自に“1.5番だし”と名付け、だしを統一する。真昆布と鰹の旨みをしっかりと引くのは大阪で修業した感覚から。煮方を任された腕前を椀物や炊き合わせに生かす。一品に多くの食材を使わず、素朴に盛り付けて印象を深める。

clubmichelin.jp (2022)
割烹 恵比寿 内観
内観
割烹 恵比寿 料理
料理
YEAR STAR
2022 ★(NEW)

※この内容は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山 2022」発行時の情報に基づいています。

月曜, 火曜~日曜の昼
予算 夜=17,000円
住所 和歌山市黒田 261-2