京都・嵐山 しゃぶしゃぶ発祥の名店「十二段家」

十二段家 本店

2020年3月10日放送の『ちゃちゃ入れマンデー』(関西テレビ・火曜19時)で、“地元の人にすら知られていないマル秘ええトコ”として京都・嵐山のしゃぶしゃぶ発祥の名店・十二段家 本店が紹介された。

花見小路の脇道に店を構える昭和22年創業の十二段家 本店は、牛肉のしゃぶしゃぶ発祥のお店だ。

築100年を超える古式ゆかしい日本家屋のなかには、歴史を感じさせる襖絵や調度品が飾られタイムスリップしたような空間が広がる。席はなんと5つの個室のみ。

しゃぶしゃぶ発祥の店

創業当時は「牛肉の水炊き」として世に出していたが、後に「しゃぶしゃぶ」という名称で広まったそうだ。

十二段家 しゃぶしゃぶ発祥
via 関西テレビ

看板メニューは「特選黒毛和牛しゃぶしゃぶフルコース」20,240円(税・サービス料込)だ。素材を活かした昔ながらの前菜も人気だが、自慢はなんと言ってもお肉!毎朝亀岡から届く「京都牛」を使用している。

十二段家 特選黒毛和牛しゃぶしゃぶフルコース
特選黒毛和牛しゃぶしゃぶフルコース

調理には、中国から持ち帰った「火鍋子(ほうこうず)」という鍋を使用する。中心に炭が入る仕組みの銅鍋で、炭の熱でじんわり火を入れることでアクが出ず柔らかく美味しいお肉に仕上がるのだという。

醤油と出汁をベースにした秘伝のごまダレは、コクがあるのにあっさりとして牛肉と相性バツグンだ。

十二段家を訪れる超有名人たち

十二段家 本店 有名人
via 関西テレビ

十二段家本店には様々な超VIP著名人が訪れる。

最近では小泉純一郎元首相も十二段家を訪れ、その味に舌鼓を打った。また、かつては英国のチャールズ皇太子、『ローマの休日』などで知られる世界的大女優・オードリー・ヘップバーン、プロボクサーのモハメド・アリなど数々の著名人や王族が来店されたという。

お店情報

十二段家 本店
京都府京都市東山区祇園町南側570-128
営業時間:11:30~14:00(L.O), 17:00~19:30(L.O)
定休日:木曜曜(祝日の場合は営業)第三水曜日(祝日の場合は営業)
予約・お問い合わせ:075-561-0213
http://junidanya-kyoto.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です