【61部位】日本一部位の多いバーベキュー

ちゃちゃ入れマンデー 日本一部位の多いBBQ

2020年3月17日放送の『ちゃちゃ入れマンデー』(関西テレビ・火曜19時)で、“関西のおそらく日本一大調査SP”として関西の日本一グルメ情報が紹介された。

紹介されたお店があるのは大阪から車で2時間、兵庫県・美方郡香美町にあるたじま高原植物園。建物の前には小さなかまくらが並んでいるが、中ではなんと本格的なBBQが行われている。

ここの自慢はなんといっても肉の種類の多さ!シェフの石原亮さんによると、おそらく日本で一番部位の多いBBQができるとのこと。なんと61部位の但馬牛が食べ比べ可能。

ちゃちゃ入れマンデー 但馬牛61部位 BBQ
via 関西テレビ

普段からよく耳にするオーソドックスな部位はもちろん、あまり聞き馴染みのない変わった部位までが揃う。牛を一頭買いしているため、全ての部位が提供可能なのだそう。

もともと精肉店で働いていたシェフが「牛を最大限味わってもらいたい」という思いで、昨年までは41の部位に分けて提供していたが、昨今は巷の焼肉屋などで希少部位が食べられたりすることから負けたらアカンという思いで61部位に増やしたそうだ。

61部位というのは味の違いが分かる限界で、それ以上細かくばらしても同じような味が続いてしまうことになるらしい。

中でもシェフのおすすめ部位は「メガネ」。骨盤の周りにある部位で食感がたまらないそうだ。

ちなみに本当に61部位の味の違いが分かるのかを検証するため、番組ではシェフに目隠しをしてどの部位を食べたか当てるという実験を行った。結果はヒレをシャトーブリアンと回答し、残念ながら一皿目で不正解。

※シャトーブリアンは、ヒレ肉のさらに肉質の良い中心部分を指す呼び方なので、正直ヒレと言えばヒレであるが、一応店側で部位を分けているので「惜しい」ということにしておこう。

おそらく日本一部位の多いBBQは家族で行っても楽しめること間違いなしだ。

お店情報

たじま高原植物園
レストラン「ヒュッテブルンネン」
兵庫県美方郡香美町村岡区和池709
営業時間:9:00~17:00
定休日:開園期間中(毎年4月初旬~11月下旬)無休
予約・お問い合わせ:0796-96-1187

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です